引き出物や香典返しに使えるギフトとは

ギフト情報

贈り物

kouden

英語で贈り物を指しているギフト、これは外来語です。
日本ではプレゼント、贈り物、プレゼントをすると言うような動詞として利用されています。
日本には贈り物をする習慣が様々あります。

理由

地域に関係なく見られる物では、結婚、出産、誕生日、葬儀です。
結婚式では引き出物になりますし、葬儀の場合は香典返しと言う名前になりますが、全て贈り物ですからギフトになります。
出産祝い等で利用する事もあります。

変化

oiwai

出産祝いで送るギフトには時代によって大きな変化があります。


そもそも、出産祝いとはおめでとうの気持ちと、お疲れ様の気持ちをこめて贈る物です。ただ送れば良いと言う物では無く、どんなギフトにも日本は日本なりのマナーがあります。
出産祝いに特筆すれば、贈り物をするのはママと赤ちゃんの生活が落ち着いてからであり、出産の報告には急にプレゼントと言うよりも、電話やメール、ファックス等を利用してお祝いの言葉を送ります。
出産祝いとしてのギフトでは、お七夜を過ぎたあたりが適切とされており、生後1ヶ月までに済ませるのが礼儀です。
半年以内ならば出産祝いとしての対応が可能ですが、1年経てば誕生日祝いとして渡します。
現金を贈る場合には○○料と明記します。おもちゃ料、お洋服料等がそれにあたります。

ギフトとして贈る物に関しては、当然赤ちゃんが主役ですので赤ちゃんが対象の物を贈ります。
ママを労って母親が喜ぶ物を贈るのも良いです。
近年では、出産祝い用にオムツで作ったオムツケーキと言う商品が発売されており、見た目にも豪華で利用できる商品となっています。



おすすめリンク

引き出物にカタログギフトはいかがですか?│夢商館
住宅エコポイントを家具と交換しませんか?|手作り家具の頑固おやじ